産学連携による製品開発と事業開発を推進します Academic Industry Research & Development

事業内容

1.産学連携事業

基礎研究を担うアカデミアとビジネスを行う企業との隔たりを埋めるために、大学等の産学連携事業を推進します。橋渡しのための実用化計画の立案、企業 とのマッチング、コーディネーションを行います。また、競争的資金の獲得も積極的に支援します。さらに、 産学連携を担う人材の育成やネットワークを構築し、組織的かつ持続的な産学連携活動を推進します。

産学連携研究所 人材育成

支援大学:京都大学医学研究科  大阪医科大学  等々
2.スタートアップ事業

アカデミアのシーズを事業化するために、研究成果活用型ベンチャーの設立と外部からの資金導入が必要となります。ベンチャーが得た資金を共同研究資金として大学に還元し、知的財産の付加価値をより高め事業化を進めます。さらに、ベンチャー企業の育成を積極的に行います。


  • 株式会社AFIテクノロジー
  • Adipo Medical Technology株式会社
  • 株式会社ビケンバイオミクス
  • 株式会社キャンサーステムテック
  • 株式会社アイキャット
  • 京ダイアグノスティクス株式会社
3.製品開発事業

アカデミアの基礎研究を具現化するために、プロトタイプ開発を行います。地域の中小企業、先端技術のベンチャー企業のものづくり技術を結集した、製品開発を推進します。また、臨床関連のエビデンスデータの取得を行い、科学的根拠に基づいた製品開発を行います。

4.コンサルティング事業

産学連携活動のノウハウを活かした、企業の新規事業、技術開発のコンサルティングを行います。大学の研究成果を事業化するには、多大な労力と時間を要します。大学研究成果の活用方法、知的財産の取り扱い、 事業化プロセス等について、協働で事業を推進します。さらに、アカデミアと企業はミッションが異なることから、合意のためのコーディネーターを務めます。

商 号 株式会社産学連携研究所
創 業 平成22年(2010年)2月15日
本 社 京都市左京区聖護院川原町53
京都大学医学研究科メディカルイノベーションセンター2階
大阪オフィス 大阪市北区西天満6-7-2 新日本梅新ビル2階
代 表 隅田 剣生
役 員 寺西 豊  辻野 泰充  近藤 礎
事業内容
  • 産学官連携に関わる研究・製品開発、コーディネート、マネジメント業務
  • 産学官連携に関わる地域・産業振興、経営、財務、コンサルティング業務
  • 産学官連携に関わる人材育成、出版物の企画、製作、販売等
資本金 1200万円
お問い合わせ先 info[at]aird.jp     [at]を@に置き換えてください

アクセス

本 社

京阪電車 神宮丸太町駅 下車 徒歩 約5分

京都大学医学研究科

メディカルイノベーションセンター2階


大阪オフィス

● 大阪市営地下鉄 谷町線・堺筋線
  「南森町」駅…………………徒歩8分
● 京阪中之島線
  「なにわ橋」駅………………徒歩11分
● 大阪市営地下鉄 堺筋線、京阪本線
  「北浜」駅……………………徒歩13分
● JR東西線
  「北新地」駅…………………徒歩12分
● 大阪市営地下鉄 御堂筋線、京阪本線
  「淀屋橋」駅…………………徒歩11分